旬と歳時記旬と歳時記

calendar_201804
目次
春キャベツ グレープフルーツ 歳時記 テーブルフラワー

[旬・春キャベツ]

[旬・グレープフルーツ]

[歳時記]

[テーブルフラワー]





春キャベツ 春キャベツ
 里山にうぐいすの谷渡りが聞かれるころ、食卓に春を運んでくる食材の一つが春キャベツ。出回り時期は周年であるにも関わらず、この時期のキャベツは特別な存在。冬キャベツと比べて巻きがゆるく、緑が濃いのが特徴で、その肉質はやわらかく、生で食するのに適しています。
 もともとヨーロッパ西部や南部の海岸地帯原産の、ブロッコリーやカリフラワーなどと同じ祖先をもつ、アブラナ科の植物。栽培当初はケールのようなもので、現在のように結球はしていませんでしたが、その後改良が重ねられて、ちりめんキャベツや紫キャベツなども生まれました。
 キャベツの持つパワーのうち、最もメジャーなのは「キャベジン」などと言われているビタミン様成分。また、淡色野菜に分類されているのに、ビタミンCの含有量が比較的多いのも嬉しい。加熱調理によってビタミンCは減少してまうため、生で美味しい春キャベツはビタミンC補給に適した食材といえます。




キャベツ生産者

鈴木誠さんの春キャベツ

紀ノ国屋に入荷するのは、三浦半島の温暖な気候と、肥沃な大地に育まれた春キャベツ。生産者の鈴木さんは、EM栽培にこだわり、健康な畑で健康な野菜を作っています。その緑濃くふわっとゆるく巻いた姿は旬のものならでは。肉質のやわらかさと甘みををぜひ実感してみてください。

※詳しい入荷状況は、各店舗へお問い合わせください。



[TOP]


image




グレープフルーツ グレープフルーツ
 水平にナイフを入れると、清々しくほろ苦い香りが広がり、みずみずしい断面をのぞかせます。太陽の光をさんさんと浴びて、たわわに実るグレープフルーツは、外皮からは想像できない鮮やかな果肉の色を隠し持って色づきます。
グレープフルーツはブンタン(ポメロ)を先祖に持つ、柑橘です。18世紀に西インド諸島バルバドス島で誕生したといわれています。 島では「禁断の木の実」と称されていましたが、のちにぶどうの房のように結実することから、グレープフルーツと呼ばれるようになりました。高温地域での栽培に適しているため、日本ではよいものが作れず、そのほとんどがアメリカ、南アフリカなどからの輸入に頼っています。
他の柑橘と同様、ビタミンCの含有量は多く、ルビーとよばれる紅肉種 は、カロテンも多く含んでいます。独特の苦みはリモノイドやナリンギンと呼ばれるポリフェノールの一種。



グレープフルーツ生産者

カリフォルニア州セントラル地区アーノット農園
グレープフルーツ“クリスタル”
リバーサイドの高台に位置し山々に囲まれているアーノット農園は水はけが良く、雪解け水にも恵まれ、山頂の温暖な湖の恩恵により冷害にも強い産地です。美しいロゼ色、あふれる果汁、淡く輝くロゼワインのような色合いで甘みと酸味のバランスの良いジューシーなルビー種を厳しい品質基準で生産しています。みずみずしく爽やかな味わいを、ぜひ一度お試しください。
*防かび剤(OPP・TBZ・イマザリル)不使用。
生産者:ロン・アーノットさん



※入荷時期は商品により異なります。
※詳しい入荷状況は、各店舗へお問い合わせください。



[TOP]



食と暦
今月の歳時記


お花見
桜の花見のルーツは二説あります。
一つは、農民たちがその昔、桜の花が咲く時期により稲を植える時期を知り、その桜の花の散り具合を見てその年の米の出来具合を占っていたというもの。そして満開に咲いた桜を見上げては、神様にお酒など挙げ物をして豊作を祈っていたのです。この、農民たちが豊作を願う儀式がお花見のルーツとする説。
もう一つは、812年に嵯峨天皇が御所内の南殿に桜を植えさせて宴を催したのが始まりといわれており、その後、貴族から武士や庶民へと広がり、都から各地へと広まったという説です。



茂助だんご 道明寺桜餅

茂助だんご 道明寺桜餅
(2個入) 341円(本体価格316円)
しっとりモッチリな道明寺粉の生地に茂助自家製のこし餡を包み、桜葉の香りが広がります。


※数量限定、品切れの際はご容赦ください。
※一部店舗ではお取扱いがありません。


茂助だんご 桜餅

茂助 桜餅
(2個入) 341円(本体価格316円)
手焼きで焼き上げた薄皮の生地に、茂助自家製のこし餡。桜葉の香りが広がります。


※数量限定、品切れの際はご容赦ください。
※一部店舗ではお取扱いがありません。


新杵 花見団子

新杵 花見団子
(1本入) 205円(本体価格190円)
こしあん、つぶあん、白あんが入った三色の春のお団子です。


※数量限定、品切れの際はご容赦ください。

※一部店舗ではお取扱いがありません。









[TOP]



line_beige

今月の花

4月。
この春から新しい環境に変わる人も多いことでしょう。
お花の世界でも初春から出回っている花がそろそろ次の季節の花へ変わっていく月ですので、花の種類も豊富です。



おすすめの花 カラー

カラー


カラー グリーン


サトイモ科。原産地は南アフリカ。
江戸時代末期にオランダから渡来したとされています。
花に見えるのがホウ(苞)と呼ばれ、本当の花は中央の棒状の部分です。
そして、カラーという名前は襟=カラーに似ているということでそう呼ばれるようになりました。

白と緑のコントラストとすっと伸びた形が潔く見え、また春の生命力を感じる花ではないでしょうか。



1本 360円 (本体価格334円)



花言葉

「乙女のしとやかさ・情熱的・素晴らしい美」



D・Style

ここでご紹介した花材は、
紀ノ国屋インターナショナル1F
『D・Style』にてお買い求めいただけます。

『D・Style aoyama Flower Shop』

D・Style



[TOP]

line_beige

※盛りつけ写真はイメージです。
※店舗により一部、商品の取り扱いが異なる場合もございます。
※万一品切の際はご容赦ください。




商品カテゴリ

  • ミニー・プーバッグ
  • スライドジッパーバッグ
  • GOOD TABLE(レシピ動画特集)
  • 紀ノ国屋限定アイテム エコバッグ&オリジナルバッグ
  • BOULANGERIE KINOKUNIYA 紀ノ国屋のパン